アルバムUP

「聖地、高野山」のアルバムをUP

Img_0814

|

紅葉、黄葉

9月に更新して、それ以来のご無沙汰状態。

今年も残すところあと2ヶ月、
もう、紅葉も見ごろのピークも過ぎてしまいました。 Img_0852青く澄み渡った秋空と山から降りてきた紅葉前線

|

2010年、夏のお出かけ

9月だというのに、猛暑の勢いは衰えを知らず、
最高気温を更新するような天気が続いています。
 そろそろ暑さにも和らいで欲しい今日この頃ですね。




 この夏の異常な気候は、今年の夏の旅先、
北の大地でも例外ではありませんでした。

気温の高さと湿度の高さもあってか、霧やもやが多く、
澄みわたる空気で美しいはずの景色もイマイチ、
美しい景色が売りである新千歳空港でも霧(もや?)で
到着日も帰る日も、もや~っとした景色と眺望。
007img_0145

064img_0236

 北海道の自然100選で1位という有名な景勝地、
室蘭にある地球岬も海霧が立ち込めてしまいこんな感じ。
011img_0148
晴れていると、コバルトブルーの景色が広がり、
クジラやイルカが見られるとの話でしたが、残念!


涼しいはずの北海道も、さすがにこの夏は蒸し暑い
といった印象になってしまいました。

もっとも、今回の宿泊に選んだザ・ウィンザーホテル洞爺湖では、
涼しくて心地よいリゾート気分は期待通り。
026img_0166

幸運で貴重な晴れ間にも恵まれ、爽やかな青空と、
033img_0180

まぶしいオーシャンビュー
027img_0168ポロモイ山の山頂という高い標高に位置していたこともあり、
猛暑の影響は受けず、文字通りの避暑地でした。

 
 

つづく

| | コメント (0)

北の大地へ空の旅

今年いっぱいで引退、売却となってしまうため
もうすぐ乗れなくなってしまうJALの747型ジャンボ機、

この夏、北海道へのお出かけが乗り納めとなりそうです。
羽田の出発ロビーから、その名機の最後の勇姿をパチリ。
(別に最後でなくても、いつも撮っていたでしょ?)
003img_0720 やはり名残惜しいものです。

4発エンジン特有の痛快な加速を満喫した後は、
上空の天候もよく、すぐに快適な安定飛行に。

今回、2階席に乗っていたらCAさんが
「2階席の景色は貴重になります。記念にお写真お撮りしますか?」
と、カメラを持ったお客さんに声をかけてました。
もちろん私もお願いしちゃいましたけどね。
Img_0730Img_0795 アッパーデッキの景色、これももう撮り納め。

窓から見るこの翼、エンジンを4つも着けた豪華な飛行機
もう日本国内では乗れないかも知れない!004img_0728

飛行の安定性と快適性は、他のどの機種よりも優れていたはず。
燃費の問題は経営上の問題になってしまい、
その結果引退ということになってしまったジャンボ機。
実に残念です。005img_0731

快適な乗り心地に浸っていると
北海道までの飛行時間はあっという間、

機窓に見えてきたのは、蝦夷富士の羊蹄山と洞爺湖。006img_0737 羽田~千歳便、最後の747の乗り心地を味わうには
名残惜しく、物足りなさを感じる飛行時間でした。

 

| | コメント (0)

ザ・ウィンザーホテル洞爺湖リゾート

残暑お見舞い申し上げます。
本当に暑いですね。

8月になって早々に夏休みをもらい
北海道へ涼を求めて出かけて来ました。

ちょっと身分不相応とも思いましたが、
一度は話のネタにと選んでみたのがこのホテル、
ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート。
2年前の洞爺湖サミットでも有名なところです。

ホテルマンの言うには、ここの晴天率はかなり低いようで
特にこの夏はいつも霧が立ち込めているとのこと。
そんな中でのこの晴天、おめでとうございます、
と言うのに匹敵する幸運だと言われました。

またいつ雲が出てくるかわからないので、
じっくり見ておいて下さいとの言葉に
写真を撮りまくったのは言うまでもありません。

とりあえず、写真を整理する前に二枚ほどup。
Img_0165

このホテルから見下ろす洞爺湖、
こんな綺麗なブルーに染まる景色を見られて幸運。
Img_0176


アルバムへのUPは気が向いた時に(そのうち?)。。。


・・・それでは気が向いたので、こちらにUPしました。

| | コメント (0)

この夏も美景を求めに

綺麗な写真のネタが出来た時
お出かけの記録を残すとき

ここはそのための記録のページ
今はネタが途切れ中(^^)

Img_0012
Img_0017 そろそろ、美景を探しに。。。

 
この景色は2年前に訪れた北海道、美瑛の丘
 
 
 

| | コメント (0)

歴史と格式のクラシックホテル

何度か横浜を訪れるうちに
「泊まって見たい」と思っていたのが
ホテルニューグランド横浜。
Img_0050
歴史と格式を感じるクラシックな香りが漂う建物
"日本最初"というエピソードの名物料理の数々
目の前には山下公園の夜景、みなとみらいの夜景
近くには中華街、お洒落なお店など、
いろいろと惚れこんでしまったホテル。

設備などは近代的なリゾートホテルに叶わないけど
横浜の古き良き時代の雰囲気は
新しいところでは感じることが出来ない・・・気がするのです。
Img_0049 Img_0648
ということで、今回ここに泊まることが出来たこと、
満ち足りた癒しのひと時となりました。
 
Img_0047
 
夜の山下公園通りに静かにたたずむ建物
Img_0078
高級感のあるフロントロビーImg_0085
青空と新緑がまぶしい朝の光景Img_0108 Img_0110
爽やかな朝の光の中でも絵になる建物
Img_0650

| | コメント (0)

快晴のベイサイドに吹く潮風

 早朝の山下公園に吹く風は気持ちいい。Img_0100 
Img_0097  よし!今日はクルーズに行くぞ。朝一番に並べば空いてるだろう?

と・・・運良く、観光クルーズ船の眺望のいい席を確保。   
 いつもは後ろ姿の氷川丸も、たまには正面から。Img_0116  
 レジェンド・オブ・ザ・シーズ(でかい!)を遠目に横浜港を一望。Img_0123 

 ベイブリッジ下を通過Img_0125 
 鶴見つばさ橋(こっちもなかなか美しい)Img_0128 
 港に戻る途中、目の前に大きなレジェンド・オブ・ザ・シーズが。Img_0135 6万9千トンもあるらしい・・・って、どのくらいか見当つかない・・・。  

| | コメント (0)

LEGEND OF THE SEAS

Img_0117 レジェンド・オブ・ザ・シーズ、"海の伝説"という名のとおりの
堂々たる豪華客船が早朝の横浜港に初入港。
快晴のゴールデンウィーク、青空が入港を祝福しているようでした。

 大さん橋の方から何やら音楽が聞こえるので、目を覚まし
眠い目をこすりながら起きて窓の外を見てみると
Img_0087 見たことのない大きな船が桟橋に着岸しようと
ゆっくりとバックしていたのでした。時計はまだ6時、早っ!
Img_0092 山下公園はもう、カメラを構えた人たちでいっぱい。
みんな早起きなんですね~!
Img_0093 Img_0095
朝日を浴びて少しオレンジがかった船体 Img_0102 色鮮やかな花々と絡めてImg_01030  そしてちょっとベタな(定番な)撮り方をして見ました。
やっぱりここに一番、カメラを持った人だかりが出来てました。Img_0104

| | コメント (0)

快晴横浜、山下公園

 ずっと続いていた天候不順のうっぷんを晴らすかのような快晴に恵まれたGW、まぶしい太陽と青空のもと、人々で賑わう山下公園Img_0053  
Img_00600  
こんな日は船に乗って潮風を浴びながら景色を楽しもう・・・。
そう考えるのは誰しも同じ。やっぱりシーバス乗り場も混雑Img_0055  
クルーズ船も予約でいっぱい。そりゃそうだよね~!Img_0059明日、朝一番のクルーズにリベンジだ。

| | コメント (0)

こいのぼり

 寒いイメージが定着してしまった今年の春、
こんなにポカポカ陽気が恋しいと思った春はないかも?
(寒さは)もういい加減そろそろいいでしょう?
と言いたくなった4月も終わろうとしている今日、
 古い蔵の街並みを流れる川幅いっぱいに泳ぐこいのぼり。
すがすがしい景色です。
Dvc00032 この川には、本物の鯉もたくさん(確か10万匹)泳いでいます。
心地良い陽気に誘われて、車を停めて古い街並みを散歩。
Dvc00034

|

空港の夜

Img_0061 20070915_hnd2 Img_0067

|

空には春の気配

20100220img_0015 20100220img_0016
陽気に誘われ、久しぶりの空港と東京湾の周辺まで、
飛行機を眺めに出かけたので、ちょっと更新。
20100220img_0029 逆光になってしまうので、ぼやけた写真ばかりです。
20100220img_0020
あちゃ!真上を見上げバランスを崩してピンボケ。まっ、いいか・・・
20100220img_0028_3 20100220img_0026 冷たい中に春の気配を感じる気持ちのいい風が吹く日でした。 20100220img_0011

その後、羽田空港の2タミへ。
 写真も思うように撮れないほどの人ごみ、すき間からやっと一枚。20100220img_0036

|

新たな年、2010年

新しい年が明けました。

曇りのない青空のような年になりますように。

今年もよろしくお願いいたします。

|

2009年投稿納め

気づけばもう明日は大晦日。
来年に生まれ変わろうとしている時が、
自分の回りでも静かに、そして平和に過ぎて行こうとしています。


良好な状況であっても、苦境であっても
謙虚さを失わず
来年も良い年になるようにと過ごして行きたいと思います。 Img_0459

今年もお付き合いいただき、ありがとうございました。
来年も、よろしくお願い申し上げます。

皆様、どうぞ良いお年を!
 
 
お知らせ
迷惑コメントが後を絶たないので
しばらくの間、コメントを閉じることにします。

|

«ハーバーサイドクリスマス in TDS